無料ブログ
Chrono Insect

Chrono Insect

蛾(昆虫)とは実に素晴らしいものだ。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HPの事で

あ…ありのまま起こった事を話すぜ!
ブログの記事のネタを考えていたらいつのまにか一週間以上経ってしまっていたんだ。
エイプリルフールだとか催眠術だとかそんなチャチなもんじゃねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。

正直な話マジでネタがありませんでした。
あっクロゲンゴロウの事があったか。
まぁいいや。
スポンサーサイト

| 気ままな日常 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バグ?

虫のバグじゃなくてゲームのバグ。
なので、OKな人は『Read More』からどうぞ。

≫ Read More

| 荒ぶる日常・仮 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

標本箱やら展翅板の話

この話に関してどのカテゴリにしようか散々迷った結果『データ目録』にしたSHADOWです。

久々に更新するブログなので色々と文がグダグダかも(てか、もとからグダグダ

ここより以下本題。
前々から自作の標本箱専用タンスor展翅板を作ろうと思っていて思っていて思っていて・・・。
ずっとそれっきりなのでいい加減4月入るまでには作ろうと思ってるのですが・・・。
金が無いから作れないのが現状だったりします。
しかも標本箱専用タンスに関して衣服用のタンスを改造しても良いらしいので検討中。

当初ベニヤ板(厚さが12mmから15mmぐらいの間のどれか)4枚で作ろうと思っていたものですから・・・う~ん、どうしよう。
ちなみに一度だけベニヤ板で標本箱専用タンスを作ったのですが厚さが薄すぎて崩壊。
だから標本箱専用タンスを作る際に使用するベニヤ板はなるべく厚い(少なくても12,13mm)物が良いかも。
後、展翅版に関しては・・・。
先輩(蛾の人)が作ったデコパネ製展翅板を参考に、
デコパネ+発砲スチロール+ベニヤ板で作るかそれとも、
桐+ベニヤ板で作るか・・・どうしようかね。
まぁ、アドバンテージがあるのは桐+ベニヤ板かな。
傾斜つけれそうだし安そうだし・・・たぶんね。
あれ?でも傾斜つけるとなると削り作業とか増えるのか・・・。
でも普通に買うよりかは安くなるからなぁ・・・たぶんね。
桐とかベニヤ板等の値段は確認していないのだ。
そして、なんだかんだで作らないと言う選択肢もある。
さてどれにしようか。

話の内容は標本箱or展翅板の作り方(設計)モドキになりました。おわり。

言い忘れていましたが『データ目録』で紹介したリンク先が切れていたりします。悪しからず。

| データ目録 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

改装終了

意外とIEとGoogle Chromeでの設定が面倒でした。
ちなみに推奨ブラウザはFirefoxです。

| 気ままな日常 | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RPGの偉大さ

『どうやってここから降りるんだ。』
『大丈夫だ、問題ない。RPGランチャーの爆風でダメージ軽減だからな』
かちゃ。\どーん/・・・・・・ぐしゃ
『やっぱ罠かよ。畜生。』
『てか、最初からわかってるなら普通にやめさせるだろ。常考。』

| 荒ぶる日常・仮 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

荒ぶる日常・仮

荒ぶる日常・仮。
それはありそうでなそうな日常のことである。
何を言ってるのかわからねーと思うが実際のところ俺にも分からん。
一つ言える事がある。
それは・・・、
『単なる暇つぶし記事』
それだけだ。
ちなみに仮なのでころころカテゴリやらが変わると思います。
悪しからず。

で、本音は何かと言うと・・・
『単なる広告対策』
それだけだ。

| 荒ぶる日常・仮 | 14:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ログ[キョウチクトウスズメ]

元々日本には分布しない蛾,台風(自然現象)やらで日本までやってきた流れ者(迷蛾 または遇産蛾とか言うらしいがその辺の呼び方については省く)
初見の人は写真だけ見るとウンモンスズメと連想して小さいようにに見えるが、意外と大きくかつ美しい。
食草は名前にも記されているように『キョウチクトウ』もしくは『ニチニチソウ』(庭木、観賞用&毒性があるぐらい)

キョウチクトウスズメの発生時間軸(発生の年)について
1970年代あたりに沖縄(この時は迷蛾【遇産蛾】)
1980年に鹿児島で大量発生(幼虫)
1998年に福岡で大量発生。
その後、大阪府、和歌山県、小笠原で発生が確認。
最近は徳島,香川,愛媛,高知と四国全域で確認され鳥取?でも確認されたらしい。

と言う感じに定着しているご様子で。

ただ、僕が調べた限りではまだ兵庫県が確認されていない。
何らかの雑誌やら本などとインターネット以外での事に関しては知らん。現段階では他の事で忙しいので調べる事ができないんだぜ。
正直な話、いてもおかしくないと思うんだよねぇ。
幼虫に関して言えば。
越冬に関しては日本の気候ではできないので羽化する時期を間違えれば死亡フラグ。
(運がよければ何とか生き残るらしいが寄生虫でOUT)
とりあえず、研究対象はキョウチクトウスズメにしようかと思う。(兵庫での)
本格的にするのは来年になりそうだな。
明らかに今年は無理っぽいので。
それまでに見つかってくれれば探す手間が省けそうだが、そううまくいかんのよねぇ。
案外、シンジュキノカワガやらホソバミツモンケンモンやらオオヒョウタンゴミムシなど確認されているがキョウチクトウスズメはあまり聞かないねぇ。
四国は別だけど。
幼虫が見つかれば今回(第一調査)は終了。成虫は当てにしてない。
羽化するタイミングを間違えるとそのままフラグ回収してしまう大将だからな。

| データ目録 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。